橋詩(18)

「橋詩」

橋詩(きょうし)の世界は三行詩
五や七 単位のブロックで
色んなものを橋渡し


<橋詩 南陽彰悟(‘171016日から)>

 

 

 

「橋詩を書いて」

 

毎日書いたな楽しみで

その日の区切りがはっきりし

これから楽しみどう変化?

 

 

「水痘(すいとう)ワクチン」

 

夫婦そろって終わったよ

母がなったよ帯状疱疹

おかげで対策とれて良かった

 

 

Windows10 Fall Creators Update

 

夜の2時から始まった

わくわくするなあ

無事に終わって楽しいな

 

 

「リサイクル店」

 

捨てるのは

もったいない

そういう客が集まるのだろう

 

 

「銀行の振込」

 

名前の前に請求書番号

うーん

なるほどなあ

 

 

「箱」

 

箱の中からコンパクトフラッシュとフロッピーディスク

懐(なつ)かしいなあ

今はすっかり見なくなり

 

 

「ポリウレタンの劣化」

 

まるで粘土(ねんど)のよう

指で簡単に壊(こわ)れます

カメラバックの滑り止め 買ってもう18年か

 

 

「墓参り」

 

台風翌日墓参り

雨で洗われ

墓石ぴかぴか

 

 

「クツワムシ」

 

10月下旬

クツワムシ君元気よく

風はもう肌寒い

 

 

CD DVDからブルーレイディスクへ」

 

10年以上前の古いメディアを

ブルーレイへ

省スペースで安定性良い

 

 

「カラスさん」

 

信号待ちの車の間

1匹カラスが歩き回るよ

なんたる度胸

 

 

「テレビは」

 

ニュースが一番おもしろい

なにが見れるか

それが楽しみ

 

 

「台風近づく」

 

冠水道路を車で走った

前の車について走る

これが安心コツだなあ

 

 

「イチョウの葉」

 

台風過ぎたイチョウの木

黄色の葉っぱは

けなげに残る

 

 

「ケヤキの葉」

 

イチョウと並んだケヤキの葉

これも紅葉

台風平気

 

 

「ショッピングセンター」

 

古いタイプの下着あり

高齢者

慣れてほんとに使いやすいな

 

 

「高齢者は」

 

食べる寝る

お風呂に入(はい)る

それに排泄(はいせつ)

 

 

「北海道展」

 

本場の味噌ラーメン

塩分控(ひか)えめ

おいしくて全部飲んだよ

 

 

「新発売 iphone X (テン)」

 

有機EL黄緑くっきり

コントラストが良いからだ

画面見易(やす)い

 

 

「下田島神社の分社のイチョウとケヤキ」

 

葉っぱの色がしだいに濃くなる

半月ごとに写真撮る

台風にも葉は落ちなかったよ

 

 

100 V電源の温度計付き時計」

 

100 V 電源では温度上がりそう

その点うまくできていて

温度センサー離(はな)れたところに

 

 

「農村風景」

 

10年経(た)てば少しは変化

老人施設に新築住宅

太陽光発電は大きく増えた

 

 

「健康診断」

 

健康診断ありがたい

毎年受ければ

平均寿命も伸びるだろうよ

 

 

「うどん屋さん」

 

お茶 水 スポーツ紙

今日の汁(しる)は飲みやすい

レストランには無い風情(ふぜい)

 

 

「イチョウとケヤキ」

 

ケヤキの紅葉盛りが過ぎた

イチョウは緑も

2つ並(なら)んで秋競(きそ)う

 

 

11月中旬のクツワムシ」

 

力強く

最後を飾る

クツワムシ

 

 

「夕方寒風」

 

肌寒い風

そのなか元気な

クツワムシ君

 

 

「カンタン」

 

気温16

夏の頃から鳴き始め

11月半(なか)ば まだ元気だね

 

 

「裁縫店主」

 

80歳のおじいさん

色々話をしてくれて

選挙のチラシをもらったよ

 

 

「チーズ入りソフトクリーム」

 

北海道展

本場の乳製品

チーズ風味はおいしかったよ

 

 

「インフルエンザのワクチン注射」

 

ありがたい

1本注射で

安心の

 

 

「マスク」

 

冷たい風に

マスクをすれば

結構暖(あたた)か

 

 

「靴(くつ)」

 

1000 スニーカー

雨の日に靴下よごれりゃ

靴新品に替(か)え

 

 

「ガソリンスタンド」

 

ガソリンスタンドまた減った

隣(とな)りのスタンド客増えたよう

今は逆風競争激化

 

 

「夜風」

 

今日の夜風は冬の風

外気温8度です

体は寒さにまだ慣れず

 

 

1120日神社のイチョウ」

 

今朝(けさ)も見に行く

西側中部が黄色味増した

うーむまだ緑もあるな

 

 

「コンビニ店」

 

森永のアイス最中(もなか)

このところよく食べる

筋(すじ)があるのがとても良い

 

 

「しゃぶしゃぶ店」

 

ウィークデーの昼間でも

席待ち行列

野菜たっぷり大満足の

 

 

「日南市にある海宮神社(わだつみじんじゃ)」

 

坂道の上の神社

鵜戸神宮の小山が見える

手前の海は波少しあり

 

 

「日南市にある潮嶽神社(うしおだけじんじゃ)」

 

海幸彦を祀(まつ)る唯一神社

そばに小川あり

彫刻立派古い本殿

 

 

「お墓参り」

 

1ヶ月前のシキミの枝

11月も末になりゃ

緑の葉っぱがまだ元気

 

 

「渋抜き(しぶぬき)柿」

 

甘さ控(ひか)えめ

上品な味

見た目もきれい

 

 

11月下旬」

 

カンタンが鳴いていた

その声の大きいことに

なんだか安心

 

 

「イチョウのライトアップ」

 

車で通る神社のイチョウ

初めて見たよライトアップ

昼間の黄色とかなり異なる

 

 

「黄色のイチョウ」

 

数回通(かよ)って

ついに盛(さか)りを

うーんいい色

 

 

「コインランドリ」

 

コンビニ店も乗り出すそうだ

待ち時間コンビニで過ごせそう

これは広がるか

 

 

「洗濯の洗剤」

 

昔の箱は大きかったな

やはり買い物

軽い方が良い

 

 

「飲料水の自動販売機」

 

会社によって

冷やす温度が異なるようだ

冷ためが美味(おい)しいな

 

 

「忖度(そんたく)?」

 

全国チェーン店は肉質良いな

これは卸(おろし)が

忖度するせい?

 

 

500 ml の缶(かん)ビール」

 

もらい物

お腹(なか)ふくれるだけ

これは売上増やすため?

 

 

「忘年会」

 

赤身のステーキ食べました

今年も無事に

年の暮(く)れ

 

 

2 GB SDメモリー」

 

店にほとんど置いてない

私のデジカメそれ使う

時代はどんどん流れていくなあ

 

 

「オーディオのマイクロコンポ」

 

ポータブルラジオと薄型テレビ

どちらも音が硬いなあ

マイクロコンポ修理終わって自然な音でテレビとラジオ

 

 

「トリュフ」

 

食べてみた

あまり気づかないなあ

香りと味を

 

 

「食堂」

 

暖房の

効き方が

案外大切レストラン

 

 

3輪オートバイ」

 

2台並(なら)んで楽しそう

エンジン唸(うな)って無理してるかな?

改造車だろうな

 

 

「電動アシスト自転車」

 

原付バイクより電動アシスト売れてるそうだ

免許 ヘルメットいらなくて

歩道も走れるからなあ

 

 

「国道の工事」

 

国道は

水道管の水漏(も)れも

修理工事は真夜中に

 

 

「大型店」

 

高齢者プリペイドカード作ってた

レジもセルフとセミセルフ

順応できるおばあさん偉(えら)いなあ

 

 

「コンビニ店の閉店」

 

閉店あいさつ文 最大5割引き

もう品数少なくお名残(なご)り惜(お)しい

商売の難(むつか)しさ

 

 

「しゃぶしゃぶ食べ放題」

 

かなり食べられた

まだまだ体は

大丈夫(だいじょうぶ)

 

 

「全国展開の食堂」

 

料理開発部隊の活躍見える

これが大切

リピーター客増えるコツ

 

 

「日南市の駒宮神社」

 

旧道沿いの高台に

神武天皇 馬の像あり

裏に大岩そこに祠(ほこら)が

 

 

「日南市 東郷の大クス」

 

大宮神社の境内(けいだい)に

静かにどっしり大クスが

そばには小中学校 子供に与えるものは大きい

 

 

「日南市の伊比井神社」

 

海のそば明るい集落

道は細いが神社には

赤い山茶花(さざんか)冬の陽(ひ)に

 

 

「消防団」

 

年末夜に鐘(かね)の音

ときどき響く火の用心

時間は20時偉(えら)いと思う

 

 

「柚子(ゆず)ジャム」

 

家内が作る柚子ジャムは

部屋中香りが満(み)ち満ちて

その内食べるの楽しみな

 

 

「消防団の消防車」

 

火の用心の見回りを初めて見たよ

赤ランプ点滅し消防車は徐行

ときどき鐘(かね)鳴りマイクで呼びかけ

 

 

「ビール ジャパンスペシャル」

 

原料すべて日本製

味はどうかな?

差が分からないなあ

 

 

「クリスマス・イブ」

 

ビールとスパークリング・ワイン

適度に酔(よ)って

鶏(とり)とジャガイモたらふくケーキ

 

 

1225日」

 

今年ももうすぐ終わりです

続けていることあることが

心の張(は)りになるものだ

 

 

「マスク」

 

マスクは防寒なるのだな

帽子(ぼうし)も同じ

2つ着(つ)ければほぼOK

 

 

「リサイクルショップ」

 

鎧兜(よろいかぶと)が置いてある

ただし値段は書いてない

客寄(よ)せかな?

 

 

「サーバー高負荷」

 

サーバー高負荷エラー出た

年末休みになったからなあ

インターネットは大人気

 

 

1230日」

 

ガソリンスタンド大盛況

正月前にガソリン入れて

考える事皆同じ

 

 

2017年大晦日(おおみそか)」

 

今年も無事に暮(く)れていく

これは意外に

ありがたいこと

 

 

2018年元旦」

 

おせち食べ開いている店へ

2軒行ったよ元旦もやってる店は

元気があるなあ客もいっぱい

 

 

「初詣(はつもうで)」

 

今年は2日に

和服の女性少なかったよ

普段の服も神社に似合(にあ)う

 

 

「墓参(まい)り」

 

全部の墓をお参りし

松も供(そな)えて

13

 

 

「甘酒」

 

初商で

甘酒ふるまい

14

 

 

「老女」

 

大きな紙ロール

ホームセンター駐車場へ

でもまだ運転OK

 

 

「商才」

 

中古の店を買い上げて

別の業種を立ち上げる

これは意外と成功してるな

 

 

「成人式」

 

車にテープで文字を書き

羽織袴(はおりはかま)の

若者たちが

 

 

「自動運転車」

 

広まれば

老人たちも

助かるだろう

 

 

「スポーツ用品店」

 

店内一(ひと)回り

いろいろ商品見るうちに

しだいに元気が出てくるなあ

 

 

CPU

 

CPUの脆弱性(ぜいじゃくせい)

今頃見つかった

よく見つけたものだな

 

 

「しゃぶ葉」

 

野菜たっぷり

豚鶏(とり)ひかえめ

最後に多めのソフトクリーム

 

 

「気温3度」

 

日が暮れて

車の外気温3度です

この冬一番寒い夜

 

 

「冬と夏」

 

私は夏が良い

冬は体が

ぴりぴりするなあ

 

 

「冬のススキ」

 

葉は赤みあり

剪定(せんてい)バサミで根本から

春になるまえ切りました

 

 

「もらったサツマイモ」

 

友人作ったサツマイモ

安納芋 紅はるか 紅あずま

おいしい順をメールで送る

 

 

「群れになる」

 

野鳥で群れる

よく見るものは

ムクドリ スズメにドバトさん

 

 

1月中旬」

 

寒い日が続いた後に

春が顔出す

117

 

 

「ビットコイン」

 

よく知らないが

ブロックチェーン

これが基本の技術だそうだ

 

 

「所有と利用・共有」

 

後進国は物を所有し

先進国は物を利用・共有

日本では今はこの過渡期だそうだ

 

 

「非接触充電器」

 

スマホもこれが増えてきた

10年以上前初めて見たのは

電気歯ブラシ器

 

 

「電池」

 

ドラッグストア電池コーナー

見たことのない形の電池

新型今も増えてるようだ

 

 

「新しい道路」

 

入り口はまだ工事中

しかし奥は完成している

これはなかなか考えてあるなあ

 

 

「商才」

 

ランチタイムが17時まで

夕方4時でも客多く

思いつきがなかなか良いなあ

 

 

「日南市の榎原神社(よわらじんじゃ)」

 

赤い楼門(ろうもん)赤鳥居(とりい)

立派な鐘楼(しょうろう)そばに建(た)ち

樹齢600年の夫婦楠(くすのき)

 

 

JR日南線の榎原駅(よわらえき)」

 

窓口あるが今は無人駅

かって列車に乗ったとき神社の看板記憶に残る

高いフェニックス元気よく

 

 

「寒気」

 

このように寒さ続けば

地球温暖化の話が

まったく聞こえない

 

 

「冬ビール」

 

続けて飲むと

旨(うま)さ分からぬ

冬ビール

 

 

「個人営業」

 

便利屋さん家のクリーニング屋

どちらも投げ込み広告で

携帯電話だけ

 

 

「ポケモンGO

 

若い人に尋(たず)ねたら

まわりにやる人いないなあ

一時的? 一時的

 

 

「丸い月」

 

まんまる月を眺(なが)めれば

寒い風でも

心暖(あたた)か

 

 

「足」

 

富裕層の足はタクシー

貧困層の足は自転車

そんなものかな?

 

 

「仮想通貨」

 

ビットコイン NEMなど

1000種類あるそうだ

評価定(さだ)まるまでまだまだだろう

 

 

「ビットコイン」

 

ビットコインの価値は¥2000

そんな話もあるようだ

これから揉(も)まれてどう変わる

 

 

「河津桜」

 

節分の日

花芽は少し膨(ふく)らんだ

いくら早咲き河津桜でも

 

 

「テレビショッピング」

 

名演技

見ていて楽しい

買わないけれど

 

 

「便の硬(かた)さ」

 

鶏肉(とりにく)は便が硬いな

米野菜は適度

魚も適度だ

 

 

「梅園」

 

車から眺(なが)めれば

紅梅目立ち

白梅見えず待ち遠しいな

 

 

「イチョウ」

 

黄色のイチョウのシーズンは

ライトアップで明るくて

今は真(ま)っ黒闇(やみ)に溶(と)け込む

 

 

「杖(つえ)」

 

ときどき見る人

杖ついていた

おだいじに

 

 

「冬季オリンピック開会式」

 

暖房効いた部屋の中

薄型テレビで見る映像は

夜空が見える光の祭典

 

 

「久しぶりの雨」

 

車きれいに

これで流感おさまれば

ほんとにありがたい冬の雨

 

 

「紅梅の花」

 

強い風

一瞬香る

増えた花

 

 

2018年 座論梅(ざろんばい)」

 

全体的には6分咲き

満開の木に若い2人が

今日の風冷たいけれど

 

 

「高岡町の月知梅(げっちばい)」

 

まだ1分咲き

それでよく見る

地を這(は)う黒枝

 

 

「バレンタイン チョコ」

 

今年も2人から

年ごとに

ありがたさ増す

 

 

「日南市の猪崎鼻公園(いざきばなこうえん)」

 

堆積構造天然記念物

展望台キャンプ場あり

海上に七ッ岩と小場島 映(は)える

 

 

「冬季オリンピック」

 

テレビで観戦楽しいな

ひしひし感じる

大画面

 

 

「ホームセンター」

 

老婦人

店員さんに細かく尋(たず)ね

よくよく選んでLED懐中電灯

 

 

「賛美歌」

 

久しぶり賛美歌歌う

心打たれる

歌詞に驚く

 

 

「オーシャン45

 

高層ホテルの展望室

今はチャペルに

若い2人を祝福し

 

 

「河津桜」

 

花つぼみ色はもう赤

数も多くて

葉の芽目立たず

 

 

「馬さん」

 

今は肥満気味(ぎみ)

夏は痩(や)せてた

やっぱり夏痩せだったのか?

 

 

「野鳥のメジロ」

 

冬の柿の木

いつも番(つがい)でメジロさん

ぴょんぴょん動いて楽しそう

 

 

「食堂のタブレット」

 

注文今はタブレット

店員さんに頼みます

これが一番高齢者

 

 

「枝垂(しだ)れ梅」

 

濃いピンクの花が付き

一挙に春が来ましたよ

2月下旬は満開の

 

 

「冬季オリンピック」

 

初めて見るような

競技もあるよ

考える人偉いなあ

 

 

「墓参り」

 

墓参り

水の冷たさ

春近い

 

 

「落花」

 

地面に落ちた花

ツバキの方が楽ちんだ

サザンカ散らばり掃除が大変

 

 

2月末日 河津桜」

 

花が数十

花びら食べたよ

濃いピンクの色が良い

 

 

「猫の逢引(あいび)き」

 

31日 日が暮れて

猫の鳴き声長々と

もう世の中は春ですね

 

 

「桜餅(もち)」

 

3月食べる桜餅

葉っぱは去年の塩漬けか?

和菓子の中でもとっても美味(おい)しい

 

 

「新燃岳(しんもえだけ)噴火」

 

火山灰降り

匂いもしたよ

生きてる地球を肌で知る

 

 

「春めいて」

 

気温が上がり

血圧下(さ)がり

筋肉緩(ゆる)む

 

 

「イオンモール増築」

 

もうすぐ完成

トイレもきれいに

店も入れ替(か)え

 

 

「新燃岳7年ぶりの爆発的噴火」

 

やはり自然は偉大だな

昔の人の

自然信仰分かる気がする

 

 

3月上旬 日向夏」

 

今年初めて日向夏みかん

うーんまだ酸(す)っぱいな

これも爽(さわ)やか視点を変えれば

 

 

「液体洗剤」

 

1回の量 多いもの少ないもの

少ないほうが省スペース

値段はどうかな?

 

 

「健康寿命」

 

72歳 女75

意外と早いな

まだまだ元気な人目立つ

 

 

「モクレンとコブシ」

 

コブシとモクレン並(なら)んでる

もうコブシ花期過ぎて

モクレン今が真っ盛(まっさか)り

 

 

「日南市の広渡ダム」

 

治水ダム ダム湖の周路春気分

山水流れてアオキの赤い実

廃校入り口標柱あって

 

 

「レイクサイド公園」

 

プールとウォータースライダー

シーズンオフの公園は

夏の様子(ようす)を想(おも)いつつ

 

 

「広渡ダム」

 

ダム湖はブルー

水が澄(す)んでるせいだろう

訪(おとず)れる人少ないけれど

 

 

「メタボ率県ランキング」

 

宮崎県は全国4

肥満が多いと感じてた

数字を知って納得(なっとく)の

 

 

「火山灰」

 

新燃岳がときどき噴火

一番敏感分かるのは

車の窓ガラス

 

 

8Kテレビ」

 

初めて見たよ8Kテレビ

全身像の女性でも

まつ毛がくっきり見えてたよ

 

 

「生協の店オープン」

 

食料品店花輪がたくさん

試食もいろいろ

お客さんたち楽しそう

 

 

「火山灰」

 

新燃岳の火山灰

雨降れば

車の灰は一挙(いっきょ)に流れ

 

 

「雨の合間(あいま)の墓参り」

 

墓石ぴかぴか雨のせい

花替えて

草抜きそれで作業はおしまい

 

 

「日向夏」

 

今年は少ない実

その分

味が良ければいいな

 

 

「雲と山」

 

山飾る雲

見慣れた景色も

新(あら)たに映(は)える

 

 

「久しぶりの缶チューハイ」

 

間を置いて缶チューハイ

美味(おい)しさ分かるな

毎日飲むとありがたさ分からず

 

 

「切り株(かぶ)」

 

柿の切り株赤味がかって

ビワの木 シキミも切りました

青空見えて明るくなった

 

 

「野鳥のイソヒヨドリ」

 

さえずりが美しい

いろんな所で楽しめる

姿は見えないこと多い

 

 

USBメモリー」

 

値上がりしていた

16GBで¥1000

USB30対応で

 

 

「西都原の桜の花」

 

花満開 鮎の塩焼き ヨモギ団子を

菜の花畑を通り抜(ぬ)け

鬼の窟(いわや)の土塁(どるい)を歩く

 

 

「高岡町の天ヶ城公園の桜」

 

平地からの桜が見事

城の裏には真っ赤(まっか)な桃が

茶屋で買ったよ孫の手を

 

 

「佐土原町の宝塔山の桜」

 

葉っぱが緑で花満開

そんな桜が

展望台のそばに

 

 

「イオンモール増築後」

 

ぐっと増えたよ店舗数

子供の遊び場できました

なんだか嬉(うれ)しい店内散歩

 

 

「佐土原町の曽我殿の墓の桜」

 

今年もドーナツ状の池まで登った

桜の花びら間から

見える景色はなつかしく

 

 

「春気分」

 

暖かく

血圧下がった

明日から4

 

 

「今年2回目西都原の桜」

 

41日菜の花満開

甘い匂いが何度も香(かお)る

桜の花は葉混(は)じりに

 

 

「増築後のイオンモール」

 

家内といっしょに歩いたよ

距離は伸び健康に良い

店の感じは2度では分からぬ

 

 

「スーパーマーケット」

 

惣菜(そうざい)売り場

種類も多く数多い

これだけ多量に売れるのだろう

 

 

「早期水稲」

 

田植えの後の幼(おさな)い稲も

今すでに幼稚園

色濃く伸びて楽しみの

 

 

「帽子(ぼうし)」

 

冬は防寒  夏日差し除(よ)け

今は春

帽子はいらない?

 

 

「飲料水の自動販売機」

 

飲み物温度がC社は低い

他社のは少し高めのようだ

これは私の感覚からです

 

 

「冬戻り」

 

日が暮れて外は9度だ

今まで暑めの日が続き

こんな時風邪注意

 

 

「ボタン式の肌着」

 

今は穴から頭を入れて

この方が楽だから

しかし買ったよボタン式

 

 

「今日は」

 

今日は忙(いそが)しかった

こんな日は

スウィーツ食べてのんびりし

 

 

「コンビニ店」

 

車に乗ると

コンビニの

利点数多さほんとにありがたい

 

 

「柑橘系(かんきつけい)の日向夏」

 

今年最後の収穫は

すっぱみとれて

爽(さわ)やかな味

 

 

「地デジのEテレ」

 

昼間のEテレ

眺(なが)めたら

ほのぼのなんだか楽しいな

 

 

「カエルさん」

 

早期水稲 田に水入(はい)り

声が大きくなりました

雄が雌を呼ぶのかな?

 

 

「カエルさんの声」

 

昔のことを思い出す

なつかしくもあり

楽しくもある

 

 

「既成品の老眼鏡」

 

弱い度数は+005か+01

デザインはスタンダードかファッション物か

メタルフレーム丈夫(じょうぶ)で良いかな

 

 

「眼内レンズ」

 

眼内レンズを入れてみりゃ

視野は明るく

うれしい気分

 

 

「コンビニ店」

 

初めて食べたよ

ソーセイジ 唐揚げを

今のコンビニ美味(おい)しくなった

 

 

「ガソリンスタンド」

 

1軒つぶれりゃ

隣りの客が

確かに増えたよやっぱりなあ

 

 

「新しいスーパーマーケット」

 

隣りの市のと瓜(うり)二つ

朝の7時に行ってみりゃ

それでもいくらか客がいて

 

 

「目薬」

 

目薬つけるの慣れてきた

2種類以上をつけるとき間隔あけること

薬の効果は頼(たの)もしい

 

 

「メガネ屋さん」

 

跳(は)ね上げ式のメガネ見た

遠くはレンズ

近くは跳ね上げレンズなし

 

 

「メガネ屋さん」

 

めったに見ること無いけれど

今はプラスチックのフレーム多く

メタルは枠(わく)が細くなり

 

 

「白内障の手術」

 

壁の絵が

更(さら)に鮮(あざ)やか

白内障手術のお陰(かげ)

 

 

「骨粗鬆症 (こつそしょうしょう)」

 

男性老人

少ないけれど

腰の曲がった人見るよ

 

 

「コンビニ店のフライドチキン」

 

なかなか美味(おい)しい

肉も柔(やわ)らか

ケンタッキーも油断できない?

 

 

「白内障で眼内レンズ」

 

春の山 くっきり鮮(あざ)やか 明るくて

こうだったなあ

青春景色(けしき)

 

 

「うなぎ屋さん」

 

ぐんぐん上昇うなぎの値段

それでも連休おもてなし

店にはかなりのお客さん

 

 

52日の雨」

 

たっぷり降(ふ)った

これから伸びる枝

これで安心新緑季節[ns1] 

 

 

「野鳥のツバメ」

 

茨城県ではほとんどいない

宮崎県ではよく見る鳥だ

冬でも見るよ

 

 

「互換リモコン」

 

テレビの互換リモコン持っている

エアコンの互換リモコン

便利そう

 

 

「ポニー」

 

いつものんびりポニー君

たまには車道を眺(なが)めてる

地面の草を食べるのが好き

 

 

「清水町の変電所」

 

近くをゆっくり歩いたよ

無くなった細い斜(なな)め道

送電鉄塔60年間変わらない

 

 

「職人技(わざ)」

 

いきなりステーキ150 g

家内は100 g

職人切って誤差はどちらも数グラム

 

 

「メキシコ料理」

 

ピリ辛(から)ごはん

アボカドとトマトが乗って

野菜はパクチーなかなか美味(うま)い

 

 

「ウィークデー午後の大型モール」

 

室内通路人の流れを

幼(おさ)い子供とお母さん 若い女の子

若いアベック じいさんは少ないなあ

 

 

「野草のキキョウソウ」

 

紫色の星型の

キリッと咲いた5月の真昼

日差しは強いが風涼しくて

 

 

「田んぼ」

 

田んぼの稲(いね)が

小学生

これから育つの楽しみの

 

 

「野草のドクダミ」

 

こんもり茂ったドクダミに

沢山付いたよ白い花

この純白は清々(すがすが)しいな

 

 

「無人レジ」

 

お札(さつ)を入れる場所

ちょっと間違え

店員さん鍵(かぎ)で中を開けました

 

 

「主婦」

 

いつも買うもの

安い店覚えておいて

労を厭(いと)わず出かけます

 

 

「裸眼で」

 

裸眼で階段 エスカレーター

店内歩いた

店内掲示がボケますが

 

 

「弱い近眼」

 

弱い近眼

なかなか便利

中学時代を思い出す

 

 

「蒸(む)し暑い日」

 

5月中旬蒸し暑い

これは意外にありがたい

体を慣らす良い機会

 

 

「うどん屋さん」

 

カレーライスもあるよ

おにぎりあるよ

食べてる人に風情(ふぜい)あり

 

 

「人工関節」

 

太(ふと)った初老の男性は

膝(ひざ)が人工関節

関節強度は皆ほぼ同じ?

 

 

「五月晴れ」

 

3日続いた雨曇り

青空眺(なが)めりゃ

そうか5月か

 

 

「車のガラス」

 

これは黄砂か

火山灰?

明日の雨できれいになるよ

 

 

「梅雨の入り」

 

いよいよ梅雨か

これも田畑にありがたい

野草にとっても嬉(うれ)しいだろう

 

 

「日本遺産の西都原古墳群」

 

認定されて尋(たず)ねてみれば

店員さんの

声弾(はず)む

 

 

「フォークソング」

 

久しぶりCD

若い頃(ころ)の

香りが流れて

 

 

「ガソリンスタンド」

 

店増えた

減ってばかりで久しぶり

消費者にはありがたい

 

 

「いきなりステーキ」

 

三度目だ ヒレ肉レア

老人すわって

なんだか心も温(あたた)まる

 

 

「チキン」

 

安くてヘルシー

どんどん食べよう

日本の老人

 

 

「建築スピード」

 

建物建てるの速いなあ

さすが持ち主

大企業

 

 

「梅雨の合間」

 

宵(よい)の明星(みょうじょう)明るくて

青空爽(さわ)やか

でも湿度高めです

 

 

「ホームセンター」

 

跳(は)ね上げ式の偏光メガネ

保護メガネ拡大メガネも

メガネ屋さんよりずっと安くて

 

 

「生まれて4日目の赤ちゃん」

 

もう赤くない産毛(うぶげ)が額(ひたい)に

両手を同時に動かして

布団(ふとん)を両足動かしました

 

 

「梅雨の日に」

 

野菜バイキングたっぷり食べて

降り続く初夏の景色

確かに幸せ

 

 

「店内」

 

販売品の置き場所変え

3日休みで終わったよ

これで売上増えるのだろうな

 

 

「レジ」

 

チラシの特価

レジはいつものまま

家内に言われまた店に行き

 

 

「夕立」

 

68日夏らしい激しい夕立

路面に水面

バックライトを赤く反射し

 

 

「主婦」

 

梅雨の合間は嬉(うれ)しそう

洗濯物が片付(かたづ)いて

湿度はちょっと高めだが

 

 

「ホームセンター」

 

レジそばで売っているもの

眺(なが)めてみると

知恵を凝(こ)らして選んであるなあ

 

 

「ご飯2杯(はい)」

 

もう無理だ

茶碗(ちゃわん)2杯は

後で眠気が湧(わ)き上がる

 

 

「露天風呂」

 

夕方翌朝

露天風呂

黒松林を眺めつつ

 

 

「高層ホテル」

 

意外と長い歩く距離

食堂風呂(ふろ)も

足腰弱ればきついかな

 

 

「店」

 

中古の建物

新店できた

笑顔の社長商才ありそう

 

 

「レントゲン」

 

今年も受けたよレントゲン

これで見つかりゃ

ありがたい

 

 

「レストラン」

 

店長さん

腱鞘炎(けんしょうえん)かな?

鉄皿けっこう重そうだから

 

 

「結婚式場」

 

結婚式場なくなった

玄関模様を思い出す

見下(お)ろす川丘変わらぬけれど

 

 

「大阪北部地震」

 

最大震度6弱の

寺の山門倒れる瞬間

直下型恐ろしさ

 

 

「梅雨」

 

雨の合間に

若い声

カエルの青年高らかに

 

 

「吉村通線」

 

700 m 開通したよ

新築住宅目立ちます

街路樹はヤマボウシかな

 

 

「しゃぶ葉」

 

久し振り野菜をたっぷり食べました

体がなんだかスッキリし

最後に食べたソフトクリーム

 

 

「新しい道路」

 

信号機にはガードマン

整骨院も2軒あり

街に活気が出始めた

 

 

「雨」

 

今日の雨時間も長く

ときどき豪雨

お空にはこんなに水があるのだなあ

 

 

「梅雨の合間」

 

靴を干(ほ)し衣類を干して

主婦は満足

ドライブをして買い物食事

 

 

「夕焼け」

 

うっすら夕焼け

今は梅雨

こんな日はうれしいな

 

 

「新しいドラッグストア」

 

店内広々

一生懸命レジの人

近くの主婦はうれしいだろう

 

 

「口紅」

 

見たこと無いほど真(ま)っ赤(か)です

10代少女だからこそ

許容できるか

 

 

「草」

 

元気に伸びたよ

梅雨の草

穂が出たものだけ切りました

 

 

「カエルさん」

 

稲穂も伸びて

カエルさん

居心地良さそう

 

 

「車のヘッドライト」

 

替える球高くなったな

以前は2個で¥500

こうなりゃ切れるまで使おうか

 

 

「大安」

 

店が2軒もオープンします

そうか大安

成功祈る

 

 

「ガソリンスタンドのオープン」

 

セルフだが店員さんが大活躍

機械の手ほどき丁寧(ていねい)に

最後にティッシュの箱もらう

 

 

「松葉杖(づえ)」

 

ホームセンター歩いてみれば

杖コーナーに松葉杖

驚いたなあ

 

 

「ポニーの飼育(しいく)」

 

牛舎かと

よく見れば馬を飼(か)ってた

何頭も

 

 

「ガソリンスタンド」

 

値段が電光888

自信がないから

表示せず?

 

 

「集中豪雨」

 

なんだか豪雨が

増えている

これは温暖化?

 

 

「豪雨」

 

地図上で梅雨前線右上がり

日本列島右上がり

これで豪雨が広範囲

 

 

「うなぎ」

 

今年もうなぎ

青空見えて美味(うま)かった

稚魚(ちぎょ)は減少今後はどうなる?

 

 

「エアコン取り付け」

 

買って2日後早くて良かった

工事の人は体育会系2人です

重いエアコン平気で運ぶ

 

 

「新しいラーメン店」

 

満杯の駐車場

客をとられた同業者

これから頑張(がんば)る両店主

 

 

7月中旬 虫のカンタン」

 

もう元気

ずっと続けて鳴いている

懐(なつ)かしいな

 

 

47年間使った脱衣籠(かご)」

 

プラスチック製緑色

時には太陽当たります

ついに壊(こわ)れた思い出次々

 

 

「梅雨明け」

 

郵便局まで歩いたら

なんだか日焼け

こうして暑さに慣れるのだ

 

 

「中華料理」

 

暑い日に

中華を食べて

酢(す)の味爽(さわ)やか

 

 

「田んぼ」

 

早期水稲もう穂を垂(た)れて

隣(とな)りの田には幼(おさな)い稲が

幼い方は自食用?

 

 

「メガネのプラスチックレンズ」

 

材質はCR-39など

1940年に開発された

ガラスレンズは押されっぱなし

 

 

717日の雲」

 

夕焼けうっすら

秋型の雲

涼しい気分に

 

 

「西都原古墳群のヒマワリ」

 

若い花背筋伸ばしてつま先立ちの

古い花種重くうなだれて

夏の空気の西都原

 

 

「油蝉(あぶらぜみ)さん」

 

短い地上は楽しかったか

長い地中も面白(おもしろ)かったか

ベランダでお腹を見せて横たわり

 

 

「気象警報」

 

命に係(かか)わるほどの暑さ

経験したことのない豪雨

分かりやすくて進歩だと思う

 

 

「天気予報」

 

予報より

良い方にずれました

儲(もう)けた気分

 

 

「眼鏡」

 

4つのメガネ30 17 10年前の

レンズは皆新しい

チタンフレーム長持ちするなあ

 

 

「熊谷市で気温 411 度」

 

観測史上 日本最高気温

やはり地球の温暖化

本当に進んでいるのかも

 

 

「イオンモール」

 

増築部分に移った店も

確かにそこは客多い

その店長は商才あるなあ

 

 

「夏の桜」

 

大きめの葉に虫の穴

枝先だけは若い葉が

暑さに負けず元気そう

 

 

「老衰対策のコツ」

 

あまり食べなくなった時

少し食べてうとうとし

そのときに時間をかけて食べさせる

 

 

84歳のおばさん」

 

長距離運転平気です

免許の更新楽々と

こういう老人うらやましいな

 

 

「食堂」

 

行ってる食堂

皆チェーン店

やっぱり実力あるからだろう

 

 

「台風の進路」

 

北上西進南下だそうだ

こういう人生

面白(おもしろ)いだろう

 

 

「田んぼ」

 

台風近づき

田んぼ刈(か)り

農家の努力が窺(うかが)える

 

 

「台風」

 

今度の台風1回り

屋久島 種子島を

またまた雨が強くなり

 

 

「ビール」

 

毎日飲むと

ありがたさ無くなる

1週間空(あ)けると良いよ

 

 

「高齢者」

 

若い頃食欲あって太った人は

90歳過ぎて大いに有利

体力回復見事です

 

 

「ガソリンスタンド」

 

客の多さに

一番効(き)くのは

やっぱり価格

 

 

「花火」

 

山の向こうの

花火の音が

今度の夏は超元気

 

 

「コンビニ店」

 

歩いて行ったコンビニ店

入った途端(とたん)の涼しい風が

エアコン設定ちょうど良い

 

 

「イオンモール」

 

高温続き

休憩(きゅうけい)ソファーがうれしいな

そこから見るもの脳刺激

 

 

「自動車も人も」

 

年月たてば

維持の手間

しだいに増える

 

 

8月墓参り」

 

台風後の枯れ葉あり

暑さの中の

風涼しいな

 

 

89日」

 

走る車に

虫の音(ね)にぎやか

立秋過ぎたな

 

 

「郵便局」

 

郵便局まで歩いて行った

夏の日差しは眩(まぶ)しくて

体が少しは暑さ慣れ

 

 

「打ち上げ花火」

 

色の別れた菊の花

柳と菊の複合型

花火も進化したものだ

 

 

「受験生」

 

セメントに座(すわ)り

問題集かな?

一言励(はげ)ます

 

 

「盆の墓参り」

 

草伸びた

墓もある

世話する人が高齢化?

 

 

「権力欲」

 

スポーツ界の

浄化作用

これはスポーツ庁の成果です

 

 

「健康診断」

 

今までのところ

精密検査は必要なしと

ありがたいこと

 

 

「車のナンバー」

 

懐(なつ)かしいナンバー

うれしいな

盆休みで帰ってきたのかな

 

 

「小型の台風」

 

蝋梅(ろうばい)倒れた

根元から小さな枝芽

育ってほしい

 

 

HTTPS化」

 

やり方わかった

後はコツコツやる

ゆっくり続けよう

 

 

「宵の明星(よいのみょうじょう)」

 

久しぶり見たよ

背景山で

美しかった

 

 

「メガネの調光レンズ」

 

ガラスのものは知っていた

プラスチックのものもある

この女性店員有能だなあ

 

 

「眼鏡のトレンド」

 

超軽量

スポーツ用

デザイン重視のプラスチックフレーム

 

 

「遠くに台風」

 

激しい雨が

ざーつと降ってすぐ止(や)んで

これ繰(く)り返す

 

 

「パソコン用のメガネ」

 

夕方に

パソコン用のメガネで歩く

結構不便はないようだ

 

 

「雨の花火」

 

雨にも負けず

音も元気に

花火が上がる

 

 

「虫の声」

 

カンタン元気

空には月が

外の気温は29度の

 

 

「日南ダム」

 

水門はない

京都の人がダムカード集め

吐水口(とすいぐち)は2つあり

 

 

「酒谷発電所」

 

日南ダムのすぐ下流

そばには公園東屋も

明るい感じの発電所

 

 

「道の駅 酒谷」

 

大勢の客

前回食べた食堂眺(なが)めた

公園も出来ていた

 

 

「暑い夏」

 

今年待ってたツクツクボウシ

夕方鳴いていた

うれしかったなあ

 

 

「酒谷キャンプ場」

 

小学校跡にキャンプ場

泳ぐ子供の元気良さ

夏休み最後の日曜日

 

 

「小布瀬(こふせ)の滝」

 

鳥居(とりい)くぐって

水量多い元気な滝だ

そばには祠(ほこら)が鎮座(ちんざ)して

 

 

「コオロギの赤ちゃん」

 

玄関に

小さなコオロギ

住み続け鳴いて欲しいな

 

 

「母」

 

食細い日が続いたよ

今日は食欲旺盛(おうせい)だ

万歳したら母笑う

 

 

「イオンモール」

 

抹茶(まっちゃ)のソフトクリーム

ソファーに座(すわ)って人眺(なが)め

刺激たっぷり少しの疲労

 

 

「今度の台風」

 

大したことなく安心してた

テレビの大画面

トラック倒れ関空橋にタンカーぶつかる

 

 

「西都市 杉安」

 

杉安井堰(いせき)杉安郵便局

安心するような景色です

また来よう

 

 

9月の河津桜」

 

葉が7

今年も枝がよく伸びた

来年ますます育ってね

 

 

「コオロギ君」

 

コオロギが

階段上でじっとしていた

十分に鳴いたのかな

 

 

「きな粉と小豆(あずき)」

 

地震の影響先読みし

大豆と小豆

買いました

 

 

「大粒の雨」

 

99

大粒の雨

なんだか嬉(うれ)しい夏元気

 

 

「食料品のマーケット」

 

薬局とクリーニング店

複合型が増えてきた

客にとってもありがたい

 

 

「今年初めての栗」

 

まるまる太(ふと)って

甘いクリ

うれしいな

 

 

「車のヘッドライト」

 

見る角度で色変わる

レンズの付いた

ディスチャージライト?

 

 

「ツバメさん」

 

車から飛ぶ後ろ姿を

意外と丸っこい

はじめは燕(つばめ)と分からなかった

 

 

「秋の虫さん」

 

茶色の虫さん

白壁に

望遠レンズで静かに撮(と)った

 

 

「スーパーマーケットの開店」

 

花火が上(あ)がり駐車場では待ち行列

お茶 うちわ 紅白饅頭配られた

各店激戦楽しみな

 

 

「フォアグラ」

 

食べてみたよ

変わった味だが

それほどでもないなあ

 

 

70歳以上」

 

5人に1人が70歳以上

同世代

多いとなんだか安心し

 

 

「草刈(か)り」

 

数時間で草なくなった

これから秋だ

冬までにどれだけ伸びるかな

 

 

「彼岸花(ひがんばな)」

 

墓場に咲いてる

赤い彼岸花

自然に生(は)えたのかなあ

 

 

「月」

 

気温涼しく

見る月変わる

もう秋だ

 

 

「トリュフ」

 

食べてみたよ黒トリュフ

黒はフランス白イタリア

隠(かく)し味のようなもの

 

 

「家庭電化製品」

 

戦後間(ま)もなく急成長

庶民の生活大変り

目(ま)の当たりにして楽しかったな

 

 

iPhone XS Max

 

触(さわ)ってきたよ

カメラのズームは光学式も

額縁(がくぶち)小さくなったよう

 

 

「西都原」

 

コスモス少し大きくなった

雑草あるが

背が伸びて負けないのかな

 

 

「満月」

 

雲かかり

それでもくっきり

輪郭(りんかく)見えて

 

 

「イオンモール」

 

明るい刺激で

なんだか

頭の若返り

 

 

「果物のアボガド」

 

日にちが経(た)って

中が黒くなる直前

軟らかいのが一番おいしい

 

 

「大型台風近い」

 

食料品も多めに買って

飛ぶもの室内

入れておく

 

 

「台風」

 

大型で非常に強い

フィルムとテープ

ガラスが割れた経験ないが

 

 

「台風」

 

昼間の台風

強風雨を持ち上げて

視界はほとんどなくなった

 

 

「台風の後」

 

道路に枝と葉

国道渋滞

宵(よい)の明星煌(きら)めいて

 

 

「雀(すずめ)さん」

 

街路樹で雀の大合唱

台風の時

どうしてたのかなあ

 

 

「桜と台風」

 

西都原 何本も

古木の桜が切られてた

暴風に一生懸命踏ん張ったはず

 

 

「台風の影響?」

 

ときどき豪雨

夏の雨

南の台風 前線刺激?

 

 

「イートイン」

 

コンビニ店などイートイン

軽減税率効かないそうだ

結構便利なイートイン

 

 

「携帯電話の店」

 

初老の男性

いろいろ質問

やっぱり店はあったほうが良い

 

 

「アルコール」

 

飲むほどに

脳の体積減るそうだ

少し飲むのはOKでなかった

 

 

「ホームページの引っ越し」

 

ジオシティーズそのうち終わる

ホームページの引っ越しは

細かいところが結構多い

 

 

「ブルーライトカットの眼鏡」

 

75 % カットのを作った

琥珀色(こはくいろ)に色付いた

このカットいらないと言う説あるけれど

 

 

「桜の老木」

 

西都原 倒木切られ

大きな枝が折れ切られ

今度の台風 世代交代

 

 

「ホームページの引っ越し」

 

難(むつか)しくはない

容量多いと

根気が大切

 

 

「京都展」

 

舞妓(まいこ)さんの写真を撮った

スマホの男性前に出た

京都展の人気の一つ

 

 

「秋風」

 

昼間は暖かく

日暮れは肌寒い

ようやく秋気分

 

 

「ホームページの移動」

 

一応移動した

今はチェックだ

まだミスは見つからないよ

 

 

「展示販売の客」

 

京都展ほとんど女性

北海道展男性混(ま)じる

北海道はつまみが豊富

 

 


 [ns1]